Nanaka翻訳オフィスHOME
価格表
翻訳の流れ・納期
翻訳のご依頼方法
よくいただくご質問
お客様の声
お取引実績
翻訳者紹介

マニュアル翻訳

 日本の製品、商品が海外に輸出され現地で使われる場合、逆に外国製品を日本に輸入し使用する場合には、マニュアル、取扱説明書の翻訳が必要になります。翻訳にミスがあると、製品を誤操作、もしくは商品をうまく使用できなくなり、お客様にとってもエンドユーザーにとっても大きな問題につながりかねません。そのため品質には一切の妥協が許されません。エンドユーザーの誤用を防ぐためにも、緻密な表現に気をつけて細かい点にまで目を配り、正確に翻訳することが大切です。

 正しいマニュアル翻訳はエンドユーザーからの商品の評価を高め、販売元であるお客様自身の評価にも繋がります。マニュアル翻訳の質が売り上げを左右するといっても過言ではありません。

語学検定で最高級(英検1級、仏語検定1級、韓国語能力検定6級等)を取得しているNanaka翻訳オフィスのマニュアル翻訳者たちの、最高品質の翻訳を是非お試しください。

マニュアル翻訳の受注実績

  • JETRO(独立行政法人日本貿易振興機構)コンピューターマニュアル
  • 法務省「保護観察者向けの説明書」11言語への翻訳(英語、中国語(繁体字、簡体字)、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、ベトナム語、ペルシャ語、ロシア語、タガログ語)
  • 人材派遣会社より、工場で用いる機械・溶接マニュアルのスペイン語、ポルトガル語訳

etc…

仕様書・マニュアルのページへ »

このページの上へ


翻訳サービス
翻訳言語
翻訳専門分野
Nanaka翻訳オフィスとは?