Nanaka翻訳オフィスHOME
価格表
翻訳の流れ・納期
翻訳のご依頼方法
よくいただくご質問
お客様の声
お取引実績
翻訳者紹介

ポルトガル語翻訳

日本語能力試験1級保持者の日系ブラジル人バイリンガル翻訳者による最高品質のポルトガル語翻訳をご提供致します。

当所のポルトガル語登録翻訳者は日系ブラジル人で日本語能力試験1級を保持し、日本とブラジルそれぞれの国での在住歴が10年以上の完全なポルトガル語、日本語のバイリンガル翻訳者です。このような翻訳者を中心として、最高の翻訳スタッフが揃っております。あらゆるジャンルへのポルトガル語の翻訳に対応させていただきます。お客様が満足できる最高品質のポルトガル語翻訳をご提供いたします。どうぞお気軽にお問い合わせください。

ポルトガル語は、
ポルトガル、ブラジル、一部のアフリカ諸国、東ティモール等で約2億人が使用しています。新興国BRICSの一角を占めるブラジルの言語として、経済上の重要度が増しています。
ローマ字を用い、適宜アクセント記号や特殊文字çを交えて表記します。

日本語→ポルトガル語翻訳料金 » ポルトガル語→日本語翻訳料金 » 英語⇔ポルトガル語翻訳について »
ポルトガル語翻訳者の紹介 » ポルトガル語の翻訳実績 » ポルトガル語の豆知識 »

大量の翻訳、定期的な翻訳依頼は割引に応じますので、お気軽にご相談ください。

日本語→ポルトガル語 翻訳価格表(税別)

翻訳分野 1文字 100文字
一般文書 8円 800円
コンピューター・IT 関連 14円 1,400円
機械・産業技術関連 14円 1,400円
金融・証券・経済関連 14円 1,400円
土木・建築関連 14円 1,400円
カタログ・広告文等 14円 1,400円
その他人文・社会科学系 14円 1,400円
その他自然科学系 14円 1,400円
法律・契約・特許関連 16円 1,600円
医療・薬品関連 16円 1,600円
* ミニマムチャージは5,250円になります。ただし、戸籍謄本のミニマムチャージは3,150円、
各種証明書は3,150円となります。
* 翻訳証明書は無料で発行致します。
* 上記のお値段はポルトガル語ネイティブチェック込みのお値段です。
* 戸籍謄本の詳しい依頼方法は、こちらの戸籍謄本をご参照願います。

大量の翻訳、定期的な翻訳依頼は割引に応じますので、お気軽にご相談ください。

ポルトガル語→日本語 翻訳価格表(税別)

翻訳分野 1word 100word
一般文書 11円 1,100円
コンピューター・IT 関連 18円 1,800円
機械・産業技術関連 18円 1,800円
金融・証券・経済関連 18円 1,800円
土木・建築関連 18円 1,800円
カタログ・広告文等 18円 1,800円
その他人文・社会科学系 20円 2,000円
その他自然科学系 20円 2,000円
法律・契約・特許関連 24円 2,400円
医療・薬品関連 24円 2,400円
* ミニマムチャージは5,250円になります。ただし、戸籍謄本のミニマムチャージは3,150円、
各種証明書は3,150円となります。
* 翻訳証明書は無料で発行致します。
* 戸籍謄本の詳しい依頼方法は、こちらの戸籍謄本をご参照願います。
* 企業情報、個人情報は徹底的に管理、保護しお客様に安心したサービスを提供できるよう取り組んでいます。
「守秘義務契約書」を希望のお客様はおっしゃってください。

英語⇔ポルトガル語の翻訳につきましては、1ワード20円~で承っております。

ポルトガル語翻訳者の紹介

ポルトガル語翻訳者プロフィール  A.N

日系ブラジル人、日本居住歴18年、ブラジル居住歴15年。
日本語能力試験1級保持。
現地では日本語⇔ポルトガル語の翻訳や通訳をしながら某貿易会社で勤め、日本に移住してからは某大手電気メーカーや、市役所で外国人相談窓口にて 同様の仕事をしてきました。
実務経験15年、貿易関係、取扱説明書、作業要領書、観光資料、企業ホームページ、医療関係、法律関係、教育関係、テープ起こし等、幅広いジャンルをさせて頂きました。
読む側には分かりやすく、そして原文に忠実に訳せるよう、誠心誠意を持って対応させて頂きます。

ポルトガル語の翻訳実績

論文(自然科学系)、漢方薬の書籍、医学カルテ、法律関連、契約書、機械操作マニュアル、学校の通信簿、保護観察者向けの説明書(法務省)、ブラジル工業規格書、ホームページ、パンフレット、市役所の市民向け居住の手引き、ビジネスレター、戸籍謄本、VISA申請書類、各種証明書(婚姻証明書、住民票)etc…

ポルトガル語の豆知識

■文字表記

 ローマ字を用い、適宜アクセント記号や特殊文字çを交えて表記します。

■標準語と方言、他言語との関係

 本来はポルトガルの言語ですが、ブラジルが人口で圧倒するようになったため、ブラジル式のポルトガル語が世界規範となる逆転現象が起きています。もっとも、差異は発音や一部の仮名遣い、文法、語彙等に限られ、標準語は一つと考えられます。
 スペイン語ときわめて近く、互いに通訳なしで話せ、辞書なしで読める関係にあります。

■日本とのかかわり

 日本では16-17世紀、ポルトガル人航海者との交流がありましたが、20世紀末からの在日ブラジル人増加で、再びポルトガル語圏との人的往来が盛んになりました。在日外国人数でブラジルは3位を占め、多くの自治体の行政サービスにポルトガル語が使われています。スポーツ、音楽を通じてブラジル文化に接する機会も増えています。

このページの上へ


翻訳サービス
翻訳言語
翻訳専門分野
Nanaka翻訳オフィスとは?