Nanaka翻訳オフィスHOME
価格表
翻訳の流れ・納期
翻訳のご依頼方法
よくいただくご質問
お客様の声
お取引実績
翻訳者紹介

ロシア語翻訳

博士号を取得したロシア語翻訳者による最高品質のロシア語翻訳をお届け致します。

当所のロシア語翻訳者は、博士号(文学)を取得し、現役の大学のロシア語講師の翻訳者など、有能なロシア語翻訳者が揃っております。難易度の高い論文翻訳、契約書翻訳も、必要に応じ、図書館や各種データベースを利用して関連リサーチを丹念に行います。日本語からロシア語への翻訳はロシア語ネイティブチェックをつけて納品致します。このようにして出来上がった最高品質のロシア語翻訳は、お客様の心に響くものとなることでしょう。

ロシア語は、
ロシアと旧ソ連諸国で2億人前後が使用している、国連公用語の一つです。宇宙飛行士の必修言語としても知られています。新興国BRICSの一角を占めるロシアの言語として、経済上の重要度が増しているほか、文学、演劇、バレエ等の一部芸術分野で強い影響力を有しています。

日本語→ロシア語翻訳料金 » ロシア語→日本語翻訳料金 » 英語⇔ロシア語翻訳について »
ロシア語翻訳者の紹介 » ロシア語の翻訳実績 » ロシア語の豆知識 »

大量の翻訳、定期的な翻訳依頼は割引に応じますので、お気軽にご相談ください。

日本語→ロシア語 翻訳価格表(税別)

翻訳分野 1文字 100文字
一般文書 9円 900円
コンピューター・IT 関連 12円 1,200円
機械・産業技術関連 12円 1,200円
金融・証券・経済関連 12円 1,200円
土木・建築関連 12円 1,200円
カタログ・広告文等 12円 1,200円
その他人文・社会科学系 14円 1,400円
その他自然科学系 14円 1,400円
法律・契約・特許関連 14円 1,400円
医療・薬品関連 14円 1,400円
* ミニマムチャージは5,250円になります。ただし、戸籍謄本のミニマムチャージは3,150円、
各種証明書は3,150円となります。
* 翻訳証明書は無料で発行致します。
* 上記のお値段はロシア語ネイティブチェック込みのお値段です。
* 戸籍謄本の詳しい依頼方法は、こちらの戸籍謄本をご参照願います。

大量の翻訳、定期的な翻訳依頼は割引に応じますので、お気軽にご相談ください。

ロシア語→日本語 翻訳価格表(税別)

翻訳分野 1word 100word
一般文書 13円 1,300円
コンピューター・IT 関連 18円 1,800円
機械・産業技術関連 18円 1,800円
金融・証券・経済関連 18円 1,800円
土木・建築関連 18円 1,800円
カタログ・広告文等 18円 1,800円
その他人文・社会科学系 20円 2,000円
その他自然科学系 20円 2,000円
法律・契約・特許関連 24円 2,400円
医療・薬品関連 24円 2,400円
* ミニマムチャージは5,250円になります。ただし、戸籍謄本のミニマムチャージは3,150円、
各種証明書は3,150円となります。
* 翻訳証明書は無料で発行致します。
* 戸籍謄本の詳しい依頼方法は、こちらの戸籍謄本をご参照願います。
* 企業情報、個人情報は徹底的に管理、保護しお客様に安心したサービスを提供できるよう取り組んでいます。
「守秘義務契約書」を希望のお客様はおっしゃってください。

英語⇔ロシア語の翻訳につきましては、1ワード20円~で承っております。

ロシア語翻訳者の紹介

ロシア語翻訳者プロフィール 匿名

神戸市外国語大学大学院博士課程修了(2006年博士号(文学)取得)。学生時代に語学研修でロシア・モスクワに半年滞在。滞在期間中、3人のロシア人講師につきマンツーマンでロシア語習得に取り組みました。2001年より出身校でロシア語の非常勤講師を勤め始め、現在初級文法の授業を担当しています。教科書的なロシア語だけに触れるのが物足りず、講師業と並行して、実務翻訳を開始し、スキルアップに努めています。得意分野は法律文書、契約書等です。2012年現在、ロシア語翻訳・通訳・講師のフリーランスとなって3年目。

ロシア語の翻訳実績

契約書、論文、商品取扱説明書、保護観察者向けの説明書(法務省)、マニュアル、ホームページ、ビジネスレター、戸籍謄本、手紙、各種証明書(住民票、婚姻届、婚姻届受理証明書、婚姻用件具備証明書)etc…

ロシア語の豆知識

■文字表記

 「ロシア文字」とも呼ばれるキリル文字は、字母が33個しかなく、学習はそれほど難しくありません。ただ歴史が長いため、文字と発音の関係がやや複雑になっています。

■標準語と方言、他言語との関係

 ウクライナ、ポーランド、チェコ等の東欧諸語と近い関係にあります。

■日本とのかかわり

 日本では19世紀ロシア文学の人気が高く、かつてはソ連の科学技術力や芸術水準の高さも学習動機となりました。北海道や新潟県には漁業・商業関係者に大きなロシア語需要があり、今後は極東・シベリア開発等を見据えた経済面での需要掘り起こしも期待されます。

このページの上へ


翻訳サービス
翻訳言語
翻訳専門分野
Nanaka翻訳オフィスとは?